2016年07月10日

腰痛対策マットレス

腰痛対策に悩むおじいちゃんに、腰痛対策のマットレスをプレゼントして上げようよ。お子様達がそういうもので、今年の敬老の日の贈りものは、腰痛対策マットレスに決定しました。

確かに、マットレスというのは、毎日利用しもらえるから、きっと毎晩孫たちの楽しい夢が見られるんじゃないかと思ってね。私も主人も大賛成、早速家族で家のちかくのインテリアショップへ腰痛対策のマットレスを探しに出掛けました。

正直、まだ敬老の日のプレゼントを考えるのは早すぎるんだけど、これから夏休みに入ると慌ただしくなるし、ぎりぎりになってバタバタするのは嫌でしょう。それに、腰痛対策のマットレスとなると、決してリーズナブルな価格な買い物とはいえないものです。

何カ所かのお店をみて回って、尚かつ、インターネットでああだこうだ探して・・・、と大変。機能やお値段もしっかり比較して、本当に腰痛対策になるマットレスを贈りたいなぁっと思っています。そのためには、今から暇を見付けては動いて、いい商品を幾つかピックアップしておかないとね。

間際になってからじゃ、腰痛対策を謳っているマットレスならなんでもいいんじゃないのって事になりかねませんから・・・。

腰痛対策は今や日本人の殆どは感心を持っているキーワード、しかも、ただ興味(全てはそこから始まるといってもいいかもしれないです)があるだけじゃなく、本当に腰痛対策を必要としている人がめっちゃ多いんになりますよ。そのお陰で、腰痛対策の為のマットレスは、数え切れないほど沢山市販されています。

店頭では、スペースの関係上、それほど多くはありませんが、ネットを開くとズラリ。試行錯誤のアピール(日本人は下手な人の方が多いかもしれません)を添えた腰痛対策マットレスが、所狭しとラインナップされています。

ほら、よく腰の痛い方って、病院で牽引治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)みたいなのをしてもらっていらっしゃるじゃないですか。あの牽引治療が自宅で、それも寝ている間に自然に出来ちゃうっていう腰痛対策マットレスもありましたよ。

う〜ん、流石にやはりテンピュールは高価ですが、それなりに効果は期待出来そうです。
後、これもビックリ、寝ている間に指圧マッサージをしてくれるなんていう腰痛対策マットレスもありました。寝返りをうつと、自動的にツボ(指などで押す、お灸をする、鍼を打つなどして刺激します)が刺激され、マッサージ(上手な施術者はゴットハンドなんて呼ねれたりもします)効果を得られるそうですけどね。
もし、それが本当なら、自分がほしいくらいの腰痛対策マットレスと思っております。

腰痛対策を謳った腰痛対策マットレス、いろいろみていて感じたのは、どれもそれほどふかふかじゃないっていう事からなのでしょうか。よく言われるように、クッション(一般的には、椅子と一緒に用いられることが多い弾力性のあるものが入った小さな布団のようなものをいいますね)が良すぎると腰痛対策にならないというのは正しい原理のようですね。

体が沈みすぎないように工夫を凝らした、ウレタン素材の低反発マットレスが、一番主流みたいです。それでも、厚さは結構あるものも多いから、何だか腰痛対策のマットレスというものはちょっとかさばりそう。中には厚さ10センチのマットレスというのもあるんだけど、これは持ち運びを考えたら、どうなんであろう。

もし、この腰痛対策マットレスを贈るとしたら、押し入れから出し入れする時は、十分気を付けてもらわなけれねいけませんね。おふとんの上げ下げの時に腰に負担がかかり、今度は、おばあちゃんまで腰痛になっちゃわないようにね。

でも、これだけ種類があるんだから、最終的にはやっぱりブログ(ウェブサイトの一種で、ウェブログの略称です)やサイトの腰痛対策情報というのも参考に選ばなけれねならないだろうなぁっと思っているところです。
posted by 腰の痛み at 09:00|