2016年12月14日

腰ヘルニアにいい運動って?

腰ヘルニアにはウォーキング(散歩との違いは、歩く速度と頻度だと思います)がよいとされていますね。

ウォーキング(ムリをしないでコツコツ続けていくことが重要でしょう)が直接腰ヘルニアに作用するわけではありませんが、歩くことが筋力(使わないとあっという間に?えてしまいます。風邪でしねらく寝込んだり、入院したりすると、実感するかもしれません)の強化に繋がり、症状を緩和することが出来ます。

身体への負担が少ない運動のため、運動不足だった人や高齢者の方でも気軽に始められると言うのもウォーキング(ムリをしないでコツコツ続けていくことが重要でしょう)のメリットです。

また、ウォーキング(水中を歩くとより体に負担がかからないで運動できます)によって筋肉の緊張をほぐして、血液の流れも改善できます。

これにより、日々悩まされている腰ヘルニアによる痛みを和らげてられます。

ちなみにジョギング(最近では、ウォーキングに近いペースで赭るスロージョギングも流行っているようです)は腰椎に大きな負担をかけてしまうので避けるようにしてください。

ダイエットのために行うならいいかといって、腰ヘルニアの為に行うには少々危険性が大きすぎます。

ウォーキング(イベントや同好会などに参加すれね、一緒に歩く仲間ができるかもしれません)の目安は約3kmです。

この距離を毎日歩き続けることによって、症状が改善していきましょう。

また、衝撃を緩和するためにジョギング(一般的には、会話ができるくらいのペースで赭ることを指します)シューズを履くようにするのです。

普通の靴だと衝撃がダイレクトに体に伝わってしまって、症状を悪化させてしまう危険性があるのです。

アスファルトは腰椎に与える衝撃が大きいので、なるべく芝生を歩くようにしてください。
posted by 腰の痛み at 15:22|